Read Article

夏休みの子供たちの体験

夏休みの子供たちの体験

子供たちは夏休み真っ只中!!

地域のボランティアの皆さんも

たくさんのイベントを企画されて

地元の子供たちに貴重な体験を与えてくれていますよ☆

中でも、

ある方からのお声かけで

素敵な体験が出来たようです🌸

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日の午後は、

ふくみつLOVEの会による

「こどもわくわくサロン」

の第2回目が、

前回同様、

福光交流センターで開催されました。

前半は、

福光の昔話「六地蔵」の紙芝居と、

絵本の読み聞かせで落語のお話、

そしてキラキラ星さんによる

オカリナ演奏とオカリナ演奏体験で、

子どもたちはオカリナに

初めて触って吹いてみる体験をしました。

オカリナ演奏は説明を聞くとすぐに

演奏できるようになる子どももいて、

子どもの吸収力の高さに感心しました。

後半は、

「おやつ作り」で、

今年は「フラワー・フルーツ・パフェを作ろう!」です。

このタイトルに

「なんでフラワーなの?」と、

始まる前から興味を示してくれて、

期待していた反応に✌️

早速、今日使うお花についての説明、

そして作り方の手順の説明。

パフェは、

カップにカステラとコーンフレークを敷き、

ホイップクリームを絞って、

次にアイスクリーム、

プリンをのせて、

パイナップルとメロンとバナナをあしらい、

好みでチョコレートシロップ、

ポッキーで飾り、

最後にお花で飾って出来上がりです。

お花は、

城端のフラワーンダフル千華園の

エディブルフラワーです。

今までとは違うパフェを楽しんでもらいたくて、

あれこれ考えて、

エディブルフラワーを使ったフラワーパフェにしよう!

と思い付きました。

千華園の修子さんに、

以前、

エディブルフラワーのことを

詳しく聞いたときのことがとても印象に残っていて、

安全に食べられるかわいいお花を

何かに使いたいと思っていたので、

今回、

お願いして分けていただきました。

種類もたくさんあって、

一つ一つのお花の説明まではできませんでしたが、

土や肥料が観賞用のお花とは違って

体に入っても大丈夫な土で育てられていることや、

ビタミンがトマトやほうれん草の4倍もあることなど、

そして私たちの地元近くで作られていることなどを話すと、

みんな真剣に聞いてくれていました。

食べられるお花に子どもたちは興味津々で、

それぞれが好きな色のお花で飾り、

自分だけのフラワーフルーツパフェを作り、

美味しくいただきました。

前回のお茶会のお抹茶もいただき、

美味しい時間を満喫しました。

(子どもたちが作ったパフェの写真は撮れませんでした。残念!)


そのあと、

いつものようにバルーンゲームで盛り上がりました。


今日も、

盛りだくさんの内容のわくわくサロンを終え、

元気よく帰って行きました。

3回目は8月31日(土)13:30に福光交流センターに集合で、

「親子で福光を知ろう!」というテーマで、

親子で愛染苑と鯉雨画斎に行き、

棟方志功について学びます。

67653126_2462421123993108_5928786075307737088_n 67895022_2188762717912543_5299094542014742528_n 68605258_2188762831245865_6446889930139369472_n 68471379_2188762877912527_6055437359422373888_n 67567561_2188763021245846_6992827329122664448_n 67718156_2188763857912429_6448528790875275264_n 68552997_2188764174579064_987698145704017920_n

(ボランティアの方のFBより)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

作戦大成功のようでした(≧▽≦)b


子供たちにとって、

このように自分たちのために尽力して

お世話をしてくださる地元の方々がいらっしゃる事が

何よりの幸せだと思います☆


お疲れ様でした!

お声かけくださりありがとうございました!

Return Top