Read Article

スナップドラゴン(金魚草、キンギョソウ)

スナップドラゴン(金魚草、キンギョソウ)

オススメポイント

花びらもガクも柔らかく見た目の存在感は別格です。味も香りも淡白でさまざまな料理に使える人気の高いです。

 

名前・由来

ゴマノハグサ科アンティリナム属の植物です。花形は金魚が群れて泳ぐように見えるため、この名前がついています。英名では龍の頭という意味で、別名「スナップドラゴン」とも呼ばれます。

 

原産地

地中海沿岸や南ヨーロッパから北アフリカにかけて原産の植物です。

 

出荷可能時期

9月〜5月

 

花色

白、黄、ピンク、赤、オレンジなどがあります。

 

花言葉

「おしゃべり」「でしゃばり」「おせっかい」

 

特徴

日本では一年草扱いですが、多年草の性質を持ち合わせているため、数年も咲く場合もあります。食用花として栽培されているものもありますが、家庭で栽培している観賞用の品種は、食用には適しません。 開花の時期は4月〜6月です。

 

 

IMG_7595

 

 

 

Return Top